FC2ブログ

梅雨の名残に

 間もなく鬱陶しい梅雨が開け、夏本番の到来となります。

 節電の昨今とは言え、電車の中は冷房が効いていて、
 ひと昔前に比べ扇子の出番は少なくなったようです。
 それでもホームの待合所や椅子では、盛んに扇子で顔をあおぐ姿を
 見掛けますよね。

    「こちらにも扇子の風を分けてくれ」  脩巳

 何気無くあおぐお隣さんの手元が、扇子を持たないこちらに優しさを分けて下さり、
 暑さにぐったりと滅入っていた心に、嬉しい「涼」を頂いた覚えがあります。

     「隣にも扇子の風を分けてやり」  脩巳

 と教えて頂いた、暑さの中での心温まる? 体験でした。

 蒸し暑い梅雨時は、また、雨に洗われた緑の美しい季節でもあります。
 しずくの滴る葉むらにふと目を凝らすと、ゆっくりと移動する小さなカタツムリが!
 思わず、傘をさしたままカタツムリの行方を確かめてしまいます。

 蝸牛、でんでんむし、まいまい、等々、色々な呼び名があるようですが、
 私の作品は「マイマイニンフ」と名付けました。

 ♪角だせ、やり出せ、頭だせ♪の歌に、こんな妖精達が現れたら楽しいですね。
   
     DSCN3408_convert_20120716103433.jpg
      
     DSCN3401_convert_20120716015123.jpg   DSCN3397_convert_20120716015208.jpg

                DSCN3394_convert_20120716015004.jpg
   
 こちらは、ふくろうのペアです。
 「不苦労」に通じることから縁起物にもなっていますね。
 ある方の古希のお祝いに製作した作品です。
 表側の紫は、アートフラワー用の生地を自分で染めたもの、
 背面はその方から人形の着物用にと頂いた、古布を使いました。

    DSCN3477_convert_20120716004620.jpg
  
           DSCN3478_convert_20120716004740.jpg

 連日の暑さ続き、熱中症にはくれぐれも気をつけましょう。
 それでは、また!
 


スポンサーサイト



プロフィール

yosouemon

Author:yosouemon
新潟県生まれ
人形作家/画家
東京芸大日本画科卒
与左右衛門(よそうえもん)は
生家の屋号
本名 庭野脩身

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR