FC2ブログ

ついにデビュー!

 春は名のみの…と思いきや、いきなり春本番の暖かさの到来に面喰らって
 おります。
 梅の花をゆっくり楽しむ間もなく、すでに桜の開花へと、かけ足で春が
 やって来ました。

 そんな中で杉花粉の飛散の激しいこと。
 こちらは「山武杉」という杉の木の一大産出地。
 近くには千葉県の森林研究所もあり、研究目的で杉の木を育成しています。
 そういえば夏頃、研究所の庭の杉の木の枝に、あちらこちら紙袋のような物が
 ぶら下がっていたのを見た憶えがあります。
 聞けば杉の種子を集めていたらしく、その光景たるや現代アートさながらでした。

 うららかな春日和、見渡せば赤茶色の花をつけた杉林から何やらうっすらと
 煙の様な代物が…まるで蠢くように。

 「風を呼び里山を発つ杉花粉」   脩巳

 風に乗って何処へ旅に出るのやら。皆様の町へお邪魔することも…

 「当世の病となりし花粉症」    脩巳

 もはや花粉症は現代病とでもいうべき確固たる地位を確立しましたよね。
 
 かく言う私も、先日ついに花粉症デビュー致しました。
 これまで杉花粉まみれの環境の中でも、縁がありませんでしたが、
 一週間程前の朝方、のどのヒリヒリ感に目覚め、やがて水のようなものが
 鼻からタラ〜ッと…
 思わず我が身を疑い、次いで「お前もか!」とガク然とした次第です。
 症状は比較的軽いようですが、何せうっとうしい感じです。
 花粉症の皆様、心よりお見舞い申し上げます。
 一日も早く杉花粉の飛散が収束し、症状が快復されんことをお祈り致します。

 さて今回は、前回の雛人形に代わり五月人形制作のご紹介です。
 姪の息子のために造っています。
 与左右衛門の五月人形には、冑や鎧は登場しません。

   IMGP0038_convert_20130317155947.jpg①  IMGP0064_convert_20130317161502.jpg

   ①童。これから組み立て、衣装をまといます。

   ②お伴の魚の型。油粘土成形の後、石膏による型おこし。

   IMGP0066_convert_20130317160523.jpg③  IMGP0069_convert_20130317161534.jpg

   ③②の型に石粉粘土で成形する。中は空洞。完全乾燥する。

   ④研磨してから背、胸、腹、尻、尾ヒレを造り、えら、目の位置を定め、
    組み立てる準備。

   IMGP0071_convert_20130317160626.jpg⑤  IMGP0073_convert_20130317160657.jpg

   ⑤一旦組み立てて全体感をみる。

   ⑥下に敷いた二本の帯地が魚の衣装になる。

 まだ、今の段階では完成を予想しにくいと思いますが、それは次回のお楽しみ!

 最後になりましたが、伊勢丹「猫、ネコ、NEKOアート展」、
 カプリス「猫いろいろ展」、藤沢さいか屋「SHONAN猫祭り」への
 ご来場、ありがとうございました。
 おかげ様で盛況の内に無事閉幕致しました。

 ではまた、次回。
 皆様からのご感想をお待ちしております。

スポンサーサイト



プロフィール

yosouemon

Author:yosouemon
新潟県生まれ
人形作家/画家
東京芸大日本画科卒
与左右衛門(よそうえもん)は
生家の屋号
本名 庭野脩身

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR