FC2ブログ

梅雨に入る

 いつになく梅雨入りが早く、ついにうっとしい時期が始まるのかと覚悟して
 いたら、空梅雨とのこと。いささか拍子抜けしましたが、関東地方はやはり
 いつも通りの梅雨空が戻ってきました。

 こちらでは、小川の川辺で草刈機がけたたましい音をたてて唸っています。
 この時期は草の背丈がグーンと伸び、放っておくと人の姿を隠すまでになって
 しまうので、近郊の農家では一斉に草刈を行います。

 草刈機の音も止んだので、小川を見がてらジョウォーキング(ジョギングより
 ゆっくりと、ウォーキングよりスピードがある、私の散歩ペースに合わせた
 造語です)に出てみました。
 刈り取られたばかりの葦や蓬生が川辺の土手に置き捨てられ、辺りは草の
 匂いに満ちています。
 何気なく川面に目をやると、蛇が泳いでいるではありませんか!
 泳ぐというよりは水面に浮くかのごとく、シュルシュルと川面を滑っている
 感じです。
 首をすくめ身を潜めて、あの草刈機の円刃から逃れたのでしょう。

 「吉ありや川面を蛇の走りおり」  脩巳

 子供の頃、故郷で同じ光景を幾度か目にしたことがありますが、そう頻繁に
 あることではありません。
 根が楽天的で、物事何でも良きに解釈するオメデタイ性分ですから、
 ”おっ、ひょっとして何か良いことがあるかも…”、そう思った次第です。
 今、思い起こしてみると、あの蛇は赤と黒の入り混じった綺麗な模様の
 ヤマカガシでした。

 蛇が大好きという人はあまり聞いたことがありません。むしろ気味悪がられる方が
 多いようです。斯く言う私も実は蛇は大の苦手です。
 でも、何故か巳年生まれ…まぁ、好き嫌いには関係ありませんが。

 「蛇もまた命ある身(巳)でいるものを」  脩巳

 見た目の好き嫌いは生理的なものですから、こればかりはどうしようもないの
 ですが、蛇も我々人間同様命ある身なのですから、邪険にしたり、あまり毛嫌い
 したりなさらないよう祈るのみです。

 さて、今回は先頃終了しました丸善ギャラリーでの人形展、日本橋三越でのアニマル
 パーク展のご報告です。

 丸善での「辻村寿三郎と11人の人形作家展」には、連日多くの来場者を迎え大盛況
 でした。
 私の作品の展示状況を写真でご紹介しましょう。
 
   IMGP0307.jpg
   会場入り口を入ってすぐ右が与左右衛門展示コーナー

   IMGP0282OK.jpg
   右から「降誕」 「春の女神」 「跳(大)」

   IMGP0284.jpg
   壁は「満月物語」、右から「跳(小)」 「幻鳥」 「雪の精」

   IMGP0324.jpg
   右から「子の姫」 「飛翔」 「与左右衛門雛・笑福」

   IMGP0323.jpg
   マイマイニンフ2体とキンネコ達

 以下の2枚は展示風景ではありませんが、丸善、三越に出品したキンネコ達の
 集合写真をお見せしましょう。
 この中でいくつお会いいいただけたでしょうか。
 (三越の展示写真はありませんのでご了解ください。)
  
   IMGP0273.jpg

   IMGP0279.jpg
   
 今回は、丸善と三越の両方に我がキンネコ達が出向き、おかげさまで里親に
 引き取られていったキンネコもおります。
 ありがとうございました。そして、どうか可愛がってください。
 
 最後になりましたが、2会場ともたくさんの方々にご来場いただき、盛況のうちに
 無事終了することができました。本当にありがとうごいました。

 今回はこれにて。
 皆様のご感想をお待ちしております。
 梅雨空の下での体調管理等、どうぞご自愛ください。

スポンサーサイト



プロフィール

yosouemon

Author:yosouemon
新潟県生まれ
人形作家/画家
東京芸大日本画科卒
与左右衛門(よそうえもん)は
生家の屋号
本名 庭野脩身

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR