FC2ブログ

年の暮れ

 今年も残すところあとわずかとなりました。
 皆様いかがお過ごしでしょうか。

 暮れの慌ただしさも、昨今では一昔前と比べるとその気配が薄れてきたと
 感じるのは私だけでしょうか。
 まあ、制作に追われ街の雑踏に距離を置けば、師走の光景からも隔離されて
 おりますので、そんな風に感じるのかもしれませんが…

 ラジオから流れる雪国の「大雪注意報」を耳にするたび、故郷十日町への
 格別な思いがいや募ります。
 この冬は、いつになく早々と大型の冬将軍到来のご様子。
 ご多分にもれず我が故郷も、積雪が間もなく2メートルに達する模様。
 この時季にしては正に大雪です。雪に関わる事故も伝えられています。
 故郷を離れた時分から、冬を迎えると雪への畏敬の念を抱かずには
 おられません。
 それは、雪深い地に生まれ育ち、えもいわれぬ雪の美しさも、過酷なまでの
 雪の怖さも身にしみて知る者の宿命なのでしょう。

 「雪のない地で雪の故郷を偲ぶ」  脩巳

 「降る雪の中にも神はおわします」  脩巳

 さて、お待たせ致しました。
 前回に引き続き制作の途中経過をご覧いただきましょう。
 と申しましても、前回11月は「大漁夫婦猫」のご紹介に留まりましたので、
 10月26日付けブログの「その後」ということになります。

 IMGP2093.jpg
 「羊神」の各々のパーツ

 IMGP2125.jpg
 イメージに合わせての配置

 頭部は研磨の後、吹き付けをし、目や唇を描き入れ、角は銀箔の3回貼り。

 IMGP2134.jpg
 背景板に仮の取り付け

 この「羊神」は、壁掛け式の作品を予定しています。
 背景は銀箔を2回貼り。このあと描画が加わります。
 10月の段階では、体に羽子板を用いることを考えていましたが、構想を
 変更しました。

 IMGP2162.jpg
 右斜めから

 これから、植毛、衣装へと進みます。

 この作品は、来年1月8日から松山市の「ギャラリー リブ・アート」で開催される
 「現代作家人形展」」に出品します。
 
 EPSON20141221-2.jpg
 EPSON20141221.jpg
 右下が私の作品です。

 期間中に松山にお出かけの機会がございましたら、お立ち寄りください。
 与左右衛門の作品は、大小15〜20点の予定です。
 もちろんキンネコ達新作も馳せ参じます。

 今年のブログの締めくくりに、この時季ならではの光景をご覧ください。

 IMGP2142.jpg
 山茶花の道

 陽差しが強く写真の明暗の差がが少々きつくなってしまいましたが、
 道の紅い点々は、散った山茶花の花びら。
 雑草を埋め尽くす勢いで敷き詰められています。

 「山茶花の散るに任せて紅の道」  脩巳

 そしてもう1枚。

 IMGP2139.jpg
 青空に蝋梅

 近隣の農家の庭に、早くも蝋梅の開花。
 すがすがしい凛とした「希望」の花の姿を皆様にお届けしつつ、
 今年の締めくくりと致します。
 2014年も「与左右衛門人形アート」にお越しいただき、ありがとう
 ございました。
 来たる新年、2015年が皆様にとりまして平和で良き年でありますよう、
 お祈り申し上げます。

 では、今年はこれまで。新年をお楽しみに。
 皆様からのご感想をお待ちしております。

スポンサーサイト



プロフィール

yosouemon

Author:yosouemon
新潟県生まれ
人形作家/画家
東京芸大日本画科卒
与左右衛門(よそうえもん)は
生家の屋号
本名 庭野脩身

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR