FC2ブログ

開花宣言!

 例年のことながら、桜の開花を待ち侘びるウキウキとした気持ちはこの時季
 ならではですね。
 皆様いかがお過ごしでしょうか。

 今春2016年は、福岡と名古屋が開花宣言一番乗りでした。
 それに続けとばかり、岐阜、そして東京と、つい先日開花を宣言しました。
 今や開花の基準となる「標準木」はすっかり定着していますが、辞書には
 この単語が載っていないようです。新造語なのでしょうか。

 ところで、桜に先駆けていち早く春の到来を告げる花木に辛夷(こぶし)や
 白木蓮(はくもくれん)があります。
 白木蓮の別称は白蓮(ハクレン)とも。
 白い蓮の花もハクレン、またはビャクレンですね。
 今回はこちら里山でのショットからスタートしましょう。
 
 IMGP4336.jpg
 ①辛夷の枝ぶり

 IMGP4338.jpg
 ②辛夷の花びらは6枚

 IMGP4316.jpg
 ③白木蓮の大木(高さおよそ10メートル)

 IMGP4305.jpg
 ④白木蓮の花びらは9枚

 辛夷は、里山の山合いの所々に遠目にもクッキリと白い点在を確認できます。
 花は白木蓮に比べ小さく、写真②のように花びらは6枚で垂れる感じに
 開きます。
 白木蓮は近在の農家の庭に樹齢何十年という大木が、枝一杯に大きな花を
 付けているのをよく見かけます。
 辛夷に比べ花は大きく、花びらは肉厚でこちらは9枚。
 写真④の様にふっくらとした感じで、空に向かって花を開きます。
 下枝の花に顔を近付けると上品な甘い香りがします。

 「白蓮(はくれん)香る純白の生まれけり」   脩巳

 「純白を極めて咲きし辛夷かな」   脩巳

 凛と咲くまっ白な花は空の青さと相俟って、さあ新しい季節の始まりですとばかり、
 意気揚々と咲き誇っております。

 さて、お待たせしました。
 制作の進行状況に参りましょう。
 6月の「シェイクピア・没後400年展」に向けての制作再開です。
 この作業の前の行程につきましては、昨年2015年10月15日アップの
 ブログに載せておりますので、ご参考までにのぞいてみてください。

 IMGP4263.jpg① IMGP4265.jpg
 ①つまみ細工。今回は4センチ正方形大の布。
 ②髪として植えつける。花形に。

 IMGP4270.jpg③ IMGP4298.jpg
 ③植えつけ終了。
 ④グリーンのスパンコールとビーズで装飾。

 IMGP4273.jpg⑤ IMGP4281.jpg
 ⑤人形の背景用の二曲屏風。120×130センチ大。森の中のイメージ。
 ⑥大きな葉のシルエットに加えて、小さな葉を描く。(岩絵の具)

 IMGP4286.jpg⑦ IMGP4296.jpg
 ⑦ひと通り小さな葉を描いたところ。
 ⑧更に描き加え、徐々にイメージを膨らませる。これからまた描き進めます。

 締めくくりに先頃の「アニマルパーク展」(日本橋三越本店)に出向いた、
 我が愛しのキンネコ達の集合写真をどうぞ。

 IMGP4234.jpg
 コキンネコ達
 
 IMGP4244.jpg
 キンネコ達

 IMGP4240.jpg
 勢揃い
 
 いかがでしたか。今展は1週間と短く、天候にも恵まれませんでしたが、
 多くの皆様にご来場いただきました。ありがとうございました。
 今後、三越側にお預りいただき、順次常設展示という形(期日等は未定)で、
 皆様にご覧いただく予定です。 詳細は、またの機会にブログにて。
 また、以前お知らせしましたヤフオク三越にも、引き続きキンネコ、コキンネコが
 掲載されています。
 新顔も加わりましたので、ぜひ一度下記URLにアクセスしてみてください。
 
 ↓をクリック♪
  「ヤフオク三越」 
        
 最後に展覧会情報を。
 「第32回ニュークリエイティブ展」のご案内。

 EPSON20160324.jpg

 昨年に引き続き招待作家としての出品です。
 そのきっかけを頂いた作品「Sakura」を展示予定です。
 都美術館の会場第1室、招待作家の作品のコーナーで、入場は無料です。
 上野公園の散策がてらお立ち寄り頂ければと思います。

 以上、今回はこれまで。
 いよいよ春本番の到来です。お花見に浮かれるのも良し…
 では、また次回。
 
 
スポンサーサイト



プロフィール

yosouemon

Author:yosouemon
新潟県生まれ
人形作家/画家
東京芸大日本画科卒
与左右衛門(よそうえもん)は
生家の屋号
本名 庭野脩身

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR