FC2ブログ

風薫る季節

 新緑の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 ゴールデンウイークも過ぎて木々の緑は益々鮮明になって来ました。
 まさに風薫る季節です。
 むせ返るような新緑のパワーには、まさしく大地のエネルギーが感じられ
 ますね。
 今回の1枚目のショットはそんな光景から。

 IMGP4478.jpg
 丘の光景

 写真の黄色のこんもりとした木々の連なりはスダジイです。
 遠くに巨大なブロッコリーがあるみたいです。
 この時季は地方や都会を問わず、この大木の花の独特な香りが辺り一面に
 立ち込めていますね。栗の花の香りによく似ています。
 かなり強烈で、それはもはや「香り」と言うより「匂い」の方が的確な表現かも
 しれません。

 「忍び込む香の澱みけり椎の花」  脩巳

 開け放った窓から風もないのにどこからともなく椎の花の香りが部屋に入って
 来ます。
 窓を閉ざしても、その香りが部屋中に染み込むのではないかと感じられるくらい
 強い香りです。
 スダジイは、神社仏閣の境内にもお決まりの様にどっかりと構えていますね。
 それもたいていはかなりの大木が多いようです。

 「強き香も社の利益(りやく)椎の花」  脩巳

 さて、お待たせしました。制作の進行状況へと参りましょう。
 前回の絹地の葉の制作とボディへの装飾から台座への取り付けへ。

 IMGP4434.jpg  IMGP4432.jpg
 台座軸に葉を差し込む。        円台座の作成、塗装。(木製)

 IMGP4444.jpg  IMGP4441.jpg
 台座完成。              人形を取り付ける。
 IMGP4446.jpg  IMGP4447.jpg
 屏風の描きこみ。           屏風の部分。

 IMGP4475.jpg
 屏風と人形の組み合わせ。

 以上、いよいよ完成まであと一息というところまでこぎつけました。
 写真の色合いは青色がかったり緑色がかったりで、なかなか思う様には
 いきません。ご容赦のほど。
 実際の作品は両方の色合いの中間くらいです。  
 完成作品はこれからご紹介する展覧会の本会場で是非ご覧頂きたく、どうぞ
 宜しくお運びください。

 この品については以下の通りです。

 ・作品名  「月光の森」-夏の夜の夢(シェイクスピア原作)より妖精パック
 ・作品の大きさ  屏風 130×120センチ
            パック 高さ80センチ

 ということで、今年シェイクスピア没後400年に際して企画されました
 「シェイクスピア祭」のご案内を致します。
 今企画は、作品展(5日間)と共に、講演会・コンサート&寸劇「夏の夜の夢」
 (1日のみ)の同時開催です。
 詳細は下記パンフレットをご覧ください。
 尚、作品展については入場無料です。
 また、私の作品は「月光の森」(会場1F)の他に2Fの会場にも数作品が展示
 予定です。

 201605172.jpg

 201605171.jpg

 締めくくりに先月4月19日〜23日に東京都美術館で開催された
 「第32回ニュークリエイティブ展」のご報告です。
 
 IMGP4417.jpg
 招待作家の作品展示

 現代手工芸作家協会主催の今展も例年にも増して多くの方々にご来場
 頂き、大盛況の内に終了致しました。
 昨年の「祈り」に続き招待作品「Sakura」をご覧頂き、皆様から大きな
 反響が届きました。
 自身の作品を展示して頂ける光栄に与り大変有難く幸甚に思います。
 ありがとうございました。

 では、今回はこれまで。
 やがて迎える入梅までのこの季の爽やかな風を胸一杯に満喫しましょう。
 皆様ご自愛ください。では、また次回。

スポンサーサイト



プロフィール

yosouemon

Author:yosouemon
新潟県生まれ
人形作家/画家
東京芸大日本画科卒
与左右衛門(よそうえもん)は
生家の屋号
本名 庭野脩身

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR