FC2ブログ

秋の香りに

 日一日と秋の深まりを覚える今日この頃です。
 気がつけば日の暮れるのも早まり、まさに「秋の日はつるべ落しの如し」
 ですね。
 「つるべ落し」という言葉も、「つるべ」の解説が必要な時代のせいか最近では
 余り耳にしませんが…

 皆様いかがお過ごしでしょうか。
 10月も月初めの頃は天候不順でしたが、10日の体育の日の辺りからようやく
 すっきりした秋晴れに恵まれてきました。
 それでも例年に比べるとあのスカーンと抜ける様な秋空にはなかなかお目に
 かかれません。

 本日最初のショットは10月初旬の景。
 この季節ならではの香りをお届けしましょう。

 IMGP4912.jpg
 大きなキンモクセイの木

 IMGP4920.jpg
 香りは最高潮

 この時季どこからともなく風に乗って届く甘い香りに、思わず辺りを見回して
 キンモクセイの在り処を探してしまいます。

 「愛でることこの上もなしキンモクセイ」  脩巳

 「坂道の上木犀の待ち居たり」  脩巳

 小学生の一団は口々に「トイレのにおい!」と叫んでははしゃぎます。
 確かにこの香りに似せて作られている芳香剤はすっかりお馴染みですね。
 う~ん、まあ、いささかやるせない思いはしますが…

 「子供らもはしゃぐ香りやキンモクセイ」  脩巳

 さて、お待たせ致しました。制作状況のご紹介へ参りましょう。
 今回は12月の干支展へ向けての制作開始です。

 IMGP4941.jpg  IMGP4970.jpg
 油土での原形作り           ひと通り終了

 IMGP4972.jpg  IMGP4975.jpg
 型取りのための切断          脚と止まり木

 IMGP4977.jpg  IMGP4979.jpg
 石膏型の完成             型おこし

 IMGP4980.jpg
 成形の後、研磨1回目

 来年は酉年。モチーフは、まず、フクロウにしました。
 これから更に作品の世界を展開し、制作を進めて行きますので、乞うご期待
 のほど。

 締めくくりに珍しいショットを1枚。

 IMGP4940.jpg
 逆さカマキリ

 金網フェンス脇の山椒の木の枝に、カマキリが今まさに卵を産みつけて
 います。
 鉢で育てているシンビジュームの葉に産みつけてあるのを、以前ご紹介
 しましたが、産卵の最中というのは初めて目にしました。
 来春5月頃には、2~3ミリの子カマキリが数えきれぬほど誕生すること
 でしょう。
 その時分タイミングが良ければ、またブログにてお知らせします。

 以上、今回はこれまで。
 秋の深まりと共に朝晩に寒さが加わってきます。
 どうぞ皆様ご自愛ください。では、また、次回。

スポンサーサイト



プロフィール

yosouemon

Author:yosouemon
新潟県生まれ
人形作家/画家
東京芸大日本画科卒
与左右衛門(よそうえもん)は
生家の屋号
本名 庭野脩身

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR