FC2ブログ

牡丹

 IMGP6289.jpg
 雨上がりに咲く赤牡丹

 IMGP6325.jpg  IMGP6290.jpg
 白牡丹                珍しい黄牡丹

 IMGP6308.jpg  IMGP6310.jpg
 淡いピンク、芯は赤紫        花びらの多いいわゆる「ぼたん色」の牡丹

 皆様、ゴールデンウイークは如何お過ごしでしたか。
 今年は季節の移行が本当に早く、先へ先へとその歩を進めております。

 そんな4月の半ば頃、柏市のとあるお寺の境内の小さな牡丹園に出掛ける
 機会がありました。
 これらの写真はその時撮影したものです。
 牡丹の種類は様々。写真の他にも数種あります。
 30~40株ほど植えられており、株の丈は大きなもので120~130センチは
 あるでしょうか。
 良く手入れが行き届いており気持ち良く観賞できます。
 ほぼ毎年この時季に訪れております。
 例年4月20日過ぎから徐々に咲き始め、遅咲きの品種ですと4月末から
 5月初めくらいまでは楽しめます。
 しかしながら今年はその4月半ば頃既に全株が咲き揃い、早咲きのものは
 すっかり散っておりました。
 こんな年は滅多になかろうかと思います。
 写真は雨上がりの午後2時頃、ちょうど花が陽差しを浴び始めたところです。
 そのせいか何とも言えぬ牡丹特有の香りを放ち始め、小さな園内はその香りに
 満たされました。
 牡丹の花には甘さに苦さを加えた様な独特の香りがありますが、これはあくまで
 私個人の感じ方です。
 時にむせ返るような強い香りを覚えます。
 写真から皆様へも香りが届くと良いのですが…。

 高浜虚子の有名な句に、「白牡丹といふといへども紅ほのか」がありますが、
 写真の白牡丹は、まさしくその「紅ほのか」を花の中心に見せております。
 改めて虚子の観察眼に感心させられます。

 さて、お待たせ致しました。制作近況へ参りましょう。
 今回は前回にひき続きキンネコの新メンバーの紹介から。

 IMGP6283.jpg  IMGP6286.jpg
 紅白キンネコ               舌をしまい忘れてひたすら眠る

 IMGP6273.jpg  IMGP6271.jpg
 からだは津軽錦(金魚)           ぱっちりお目々の茶トラ

 IMGP6278.jpg  IMGP6282.jpg
 グレーのキンネコ               鈴はシックに

 次に「生と死」をテーマにした大作ですが、制作の方は写真のポーズの如く
 「思案中」。

 IMGP6347.jpg

 と申しますか、背景の平面作品のイメージの変更と、その作品形態を
 再検討中です。
 今しばらくお待ちくださいませ。

 ところで話題が前後しますが、以前から花しょうぶと牡丹が好きで、よくスケッチ
 にも出掛け画題にも取り上げてきました。
 先般、とある情報から自身の誕生日の花が「牡丹」であることを知りました。
 何やら因縁めいたものを感じております。

 「富貴花や誕生日の花なればこそ」  脩巳

 ご存知、富貴花とは牡丹の別名です。

 締めくくりに1枚。

 IMGP6344.jpg
 アマリリス

 今年も期待に応えて咲いてくれた我が家のアマリリスです。

 では、今回はこの辺で失礼します。
 皆様、ご自愛下さい。では、また次回。

スポンサーサイト



プロフィール

yosouemon

Author:yosouemon
新潟県生まれ
人形作家/画家
東京芸大日本画科卒
与左右衛門(よそうえもん)は
生家の屋号
本名 庭野脩身

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR