FC2ブログ

いよいよ入梅!

 6月6日、関東地方は例年より2日早い梅雨入りとなりました。
 季の廻りを急ぐ今年は、気の早い紫陽花が5月にはすっかり梅雨時の様相を
 呈しておりました。
 皆様、いかがお過ごしでしょうか。
 
 まずは、本日の一枚目。

 IMGP6365.jpg
 早苗田より望む

 低性能カメラ・望遠レンズでの撮影に付き、画素数の関係上画面の粗さは
 ご容赦ください。
 こちらでは、連日里山の杉林が伐採され、ご覧のように山を削る作業を
 あちらこちらで目の当たりにしております。
 空中撮影をすれば緑広がる大地に広大な山肌の剥き出しが確認できる
 ことでしょう。
 やがて、この場所には黒々とした太陽光発電パネルが整然と並び、ある種
 異様とも感じられる光景が広がります。
 最近、富にこうした新しい風景が出現して、場所に依ってはそれこそ東京ドームを
 しのぐのではないかと思われる広大なパネル景観が広がっていたりもします。

 さて、お待たせしました。制作近況へ参りましょう。
 今回ははじめに、以前制作していた「ひよこ」のお色直しからご覧いただき
 ましょう。

 IMGP6358.jpg
 お揃いで

 IMGP6356.jpg
 銀にブルーのタイ

 IMGP6349.jpg
 金に赤いタイ

 IMGP6353.jpg
 金に赤のバンダナ

 これらのひな達は、新潟三越の「工芸サロン」で開催の
 「アニマルパーク展」(5/30~6/4)の仲間として出張しましたが、果たして
 巣立ちは如何に。

 次に現在進行形、テーマ「生と死」の制作。

 IMGP6378.jpg
 頭にドーサを数回塗り重ねる

 IMGP6386.jpg
 腕の削り、形成

 IMGP6387.jpg
 ここから研磨へ

 同時進行の新キンネコ、コキンネコも。
 
 IMGP6360.jpg
 研磨の前

 制作近況はここまで。
 数作品並行制作していますので各々の進行は、今のところ遅々としております。

 締めくくりに一枚。

 IMGP6375.jpg
 色付いた梅の実の落下

 「果無き(はかなき)は朱き実梅や地に還る」  脩巳

 この木の梅の実は、人間様の口に入ることもなく、ぽとりぽとりと地に落ちて、
 草に紛れて、知らず知らず大地に埋もれて行くのですね。

 以上、今回はこれまで。
 皆様、梅雨時の健康管理にご注意の上、どうぞご自愛ください。
 では、また次回。

スポンサーサイト



プロフィール

yosouemon

Author:yosouemon
新潟県生まれ
人形作家/画家
東京芸大日本画科卒
与左右衛門(よそうえもん)は
生家の屋号
本名 庭野脩身

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR