FC2ブログ

最速の梅雨明け

 皆様いかがお過ごしでしょうか。

 先ず初めに。
 西日本のほぼ全域を襲ったこの度の集中豪雨に、連日
 未曽有の被害状況が明らかになってきております。
 梅雨末期特有の集中豪雨に台風の襲来が拍車をかけ、西日本各地は広い
 範囲に渡って甚大な被害に見舞われました。
 毎年の様に度重なる災害には本当に胸が痛みます。
 心より深くお見舞い申し上げます。

 関東・甲信地方は、気象庁の観測史上、最速の梅雨明けとなりました。
 確かに6月中に梅雨明けしたことは、かつて無かったことでしょう。
 これまでのブログで再三、季節の進み具合の余りの速さを、何かに付け
 述べてきましたが、まさか梅雨明けまでもこれほど早まるとは、まったく
 想像すらできませんでした。
 いやはや、気候の大変動いかが相成りますことやら…。

 さて、本日の1枚目のショット。

 IMGP6422.jpg
 近所の田んぼ

 4月に植えた苗もずい分成長してきました。
 ご覧の様に写真中央、田んぼの右側数列の苗が黒っぽく見えます。
 一見枯れかかっているかのようですが、そうではありません。
 4月に植えて間もない頃は、今よりももっと黒く、まるで枯れてしまったかの
 様でした。
 通り道沿いですので、いつも気にして見てはおりましたが、果たしてその
 黒い色のままで確かに成長しているのです。
 そして成長に伴いすこしづつ緑味を帯びて、写真の現状に至っております。
 ある日、田に入っている人がいましたので、黒い苗について伺ってみたところ、
 古代米の「赤米」(あかまい)とのこと。
 他は普通のうるち米ですが、こちらは七五三縄(しめなわ)用に栽培している
 とのことです。
 そう言えば田の中でお応えくださったのは、近くの神社のお世話をなさって
 おられる方で、見覚えがありました。

 この田の成長の様子は、今後折に触れブログ上でお知らせ致します。
 どのように変化していくのか、私も楽しみにしております。

 さて、お待たせ致しました。制作近況へ参りましょう。
 前回は、「生と死」の腕の形成と削りまでお伝えしましたので、その続きから。

 IMGP6391.jpg
 更に肉付け       
 
 IMGP6392.jpg
 天日干し乾燥

 IMGP6411.jpg
 ひとまず乾燥したものを、ここから更に形成へ。

 IMGP6412.jpg
 台座の切断(MDボード板)
 
 IMGP6408.jpg
 背景の為のデッサン。(その1 ドクロ)

 以上、今回はこれまで。

 締めくくりに梅雨の頃を懐かしんで(?)一句。

 「梅雨晴れやあれやこれやと忙(せわ)しなく」  脩巳

 今夏は長い猛暑続きになりそうです。
 皆様、熱中症対策にご留意の上、どうぞご自愛くださいませ。
 では、また、次回。


スポンサーサイト



プロフィール

yosouemon

Author:yosouemon
新潟県生まれ
人形作家/画家
東京芸大日本画科卒
与左右衛門(よそうえもん)は
生家の屋号
本名 庭野脩身

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR