FC2ブログ

神無月

 日本列島を縦断して行った大型台風24号。
 関東地方では猛烈な暴風雨の襲来が真夜中から未明の時間帯でしたので、
 眠れなかった方も多かったのではないでしょうか。

 皆様、如何お過ごしでしょうか。
 さっそく今回の1枚目から。

 IMGP6645.jpg
 一の鳥居

 IMGP6646.jpg
 干された稲わら

 まずは、10月2日に奉納された八幡神社一の鳥居の七五三縄です。
 前回のブログで、神社の世話人の方や稲わらのことについて話題にしましたが、
 その稲わらで作り上げたのが写真の七五三縄です。
 2枚目の写真は、神社の脇の杉の木の間に設けられた稲わらの干し場。
 木と木の間に紐を結び渡し、そこに稲わらを逆さに架けて干しています。
 稲わらの丈は優に150センチはあり、ご覧の様にまだ青みが残っています。
 これからまた、新たに近在の神社の分も作る予定と聞いております。

 さて、お待たせ致しました。制作の現状報告です。

 IMGP6616.jpg  IMGP6607.jpg
 設置台の描き込み           頭部への桜の型押し
(しゃれこうべに桜の型押し)

 IMGP6609.jpg  IMGP6627.jpg
 腕にも同様に             仮設置

 IMGP6622.jpg  IMGP6632.jpg
 横からの撮影           別に造っておいた眼を入れる
                  (眼は銀箔に彩色)

 IMGP6620.jpg  IMGP6635.jpg
 眼なしのアップ            眼入れのアップ

 制作はこれから先、桜の花の描き込み、眼の仕上げ、また、背景の画面の
 描画へと入ります。

 締めくくりに、現在制作中のこの作品「ねがはくは」(題名)の展示について
 お知らせを。

 IMG_20181007_0001.jpg

 昨年に引き続き特別招待作家として上記の展覧会に出品致します。
 深まりゆく秋の中、上野公園へ散策がてら是非ご高覧いただきます様
 よろしくお願い致します。
 制作は、背景画を含めこれから追い込みに入ります。
 会場ではどの様な作品に仕上がっておりますか、どうぞお楽しみに。

 我が家の山椒の実がオレンジ色になって参りました。

 「実山椒色づく程の辛さかな」  脩巳

 以上、今回はこれまで。皆様、ご自愛下さい。
 ごきげんよろしゅう。
 では、また次回。


スポンサーサイト



プロフィール

yosouemon

Author:yosouemon
新潟県生まれ
人形作家/画家
東京芸大日本画科卒
与左右衛門(よそうえもん)は
生家の屋号
本名 庭野脩身

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR