FC2ブログ

陽春の候

 皆様いかがお過ごしでしょうか。
 今年の春は幾度となく寒気の到来があり、なかなか春の陽気が安定
 しませんでした。
 令和元年を迎えようやく本来の春らしい様相を呈して参りました。
 こちらでは、只今盛んに田植えの光景が繰り広げられております。
 然し乍らやはり気候不順の影響でしょうか。例年よりは遅れ気味のようです。
 そんな光景から、先ずは本日の1枚目です。

 IMGP7030.jpg
 5月3日 朝9時

 田植えが終わったばかりの田を背景に立たれるこのご年配の方は、
 この地域の神社の世話人の方です。
 昨年もこの田んぼを夏頃から取材し、秋にはブログにて刈り入れの様子を
 お知らせしました。
 そして今年も写真の通り古代米を植えました。
 神社の七五三縄を作る稲わらを確保するための稲作です。
 もちろん古代赤米も食されるとのことです。

 そして、次は千葉駅に向かう電車の車窓から撮影した1枚。
 田植え前のわずかな時季の光景です。ほどなく田植えが始まります。
 満々と水を湛えて鏡の如く、時が停止したかの様な静寂。
 水面を渡る風もなく、さざ波ひとつも立たず…。

 IMGP7026.jpg
 電車の車窓より

 「澄み渡る早苗待つ田や水鏡」  脩巳

 さて、お待たせしました。制作近況へ参りましょう。
 今月から、秋11月の「ニュークリエイティブ展」(上野 東京都美術館)
 出品の為の制作を開始しました。
 屏風と人形との組み合わせによる大作になる予定です。

 IMGP7009.jpg  IMGP7033.jpg
 屏風の骨組み             パネル状にする

 IMGP7050.jpg
 頭部前面の型

 制作はまだ開始したばかりです。
 さてさて、どんな作品が生まれますか、乞うご期待の程。

 そして、今回は「花水木と小鳥」と称した色紙作品を2点ご覧下さい。

 IMGP7019.jpg
 花水木に雀(扇面)

 IMGP7021.jpg
 花水木にルリビタキ

 次に、4月の「アニマルパーク展」(日本橋三越)につきましてご報告です。
 今回私の作品は、与左右衛門コーナーという形で展示をして頂きました。
 多くの皆様に会場にお運び頂きましてありがとうございました。
 おかげ様で盛会の内に無事閉幕致しました。
 ここに改めましてお礼申し上げます。

 最後になりましたが、与左右衛門の「オフィシャルサイト」ができましたので、
 ご案内致します。
 リンクも張りましたから、時々のぞいてみて下さい。

 ここをクリック↓
 与左右衛門オフィシャルサイト
 ブログと並行して情報を発信して行きたいと思っております。

 桜もいつも間にか葉桜へ。若葉の薫るさわやかな季節。
 深呼吸をして、さあ、令和の5月を快適に過ごしましょう。
 では、また、次回。


スポンサーサイト



プロフィール

yosouemon

Author:yosouemon
新潟県生まれ
人形作家/画家
東京芸大日本画科卒
与左右衛門(よそうえもん)は
生家の屋号
本名 庭野脩身

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR