FC2ブログ

紫陽花の季節到来!

 5月は北海道の佐呂間で気温39℃超えと言う記録を打ち立て、この時季の
 沖縄よりも高温だったことが記憶に新しいところです。
 気候変動の激しさは取り分け気温上昇に顕著に現れて、日常の挨拶でも
 話題をさらっているようですね。

 皆様、いかがお過ごしでしょうか。
 関東甲信地方では昨年より1日遅い梅雨入りとなり、今年も紫陽花の季節が
 やって来ました。
 そこで本日は、梅雨時の花の代表格である紫陽花、そのショットから
 始めましょう。

 IMGP7137.jpg
 園芸種の山紫陽花「王冠」

 IMGP7141.jpg
 大輪の白い西洋紫陽花

 2枚共我が家の紫陽花です。
 山紫陽花は数年前に鉢植えを頂き、そのまま地植えにしたものです。
 園芸種で銘は「王冠」。
 そして、白い西洋紫陽花は、やはり数年前に一枝挿し木をしたものが、
 ご覧の様に成長し、今年は20輪程花をつけております。
 白い方は以前にもブログで、花の観頃最盛期の闇夜に白く浮かぶ様をご紹介
 しました。
 ご覧の様に今はまだ咲き始めですが、日に日に大きさを増し、開花最盛期は
 純白になり花の径が20cm程の存在感ある大輪種です。
 紫陽花は育てるには容易く耐病性も強く、剪定の時期と剪定方法が確実で
 あれば、翌年も期待に応えてちゃんと花を咲かせてくれます。
 花屋の店頭では種々様々な鉢植えが並んでいますが、購入したり頂いたり
 した時育てるにはやはり地植えが一番でしょう。

 次に紫陽花ついでに、先頃描いた色紙絵を2題ご覧下さい。

 IMGP7105.jpg
 丸窓

 IMGP7099.jpg
 扇面

 さて、お待たせしました。制作状況へ参りましょう。
 前回に引き続き秋の出品へ向けての制作継続です。

 IMGP7071.jpg  IMGP7072.jpg
 型取り開始。             石粉粘土を押し込む
 粘土の粘着防止の片栗粉塗布

 IMGP7074.jpg  IMGP7075.jpg
 押し込み終了             型から起こす

 IMGP7077.jpg  IMGP7086.jpg
 型取り終了              ここから表情を作り直す

 制作状況は以上です。
 作品のテーマと人形の顔の表情とのやり取りで、ここしばらく造形があまり
 進展しておりません。
 人形の背景制作も同時進行といった状況です。

 締めくくりに柿の花と幼き実の写真を1枚。
 写真中央の葉の上に薄茶色の花。
 枝にはかわいい実が下向きにたくさんついています。

 IMGP7145.jpg

 「ほろほろと時にこぼれて柿の花」  脩巳

 以上、今回はこれまで。
 皆様、梅雨時の健康管理と熱中症対策を!
 どうぞ気をつけてお過ごし下さい。
 では、また、次回。

スポンサーサイト



プロフィール

yosouemon

Author:yosouemon
新潟県生まれ
人形作家/画家
東京芸大日本画科卒
与左右衛門(よそうえもん)は
生家の屋号
本名 庭野脩身

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR