FC2ブログ

馬酔木

 今年の春の訪れは、暖冬続きの所にいつの間にか滑り込んで来たような
 曖昧模糊とした感が否めませんね。
 例年より半月以上も早く、お向かいの家の庭に「馬酔木」の花が咲きました。
 本日のショットからどうぞ。

 IMGP7686.jpg
 こんもりとして豪華

 IMGP7687.jpg
 可憐な花房

 「馬酔木」…あしび。辞書に依れば「あせび」「あせみ」とも。
 ツツジ科の植物。有毒で牛馬が食うと麻痺することから馬酔木と書くとあります。
 そう言えば、広島県の安芸の宮島では、鹿達がこの馬酔木だけは避けるのだと、
 先日のラジオで耳にしました。 やはり、きれいな花には…。
 ご覧の様に薄桃色の可憐な花が小さな房状となってたくさん垂れ下がって
 います。
 花はやや肉厚気味ですが、量感のある花房の割には軽やかで、風に揺らぐ様は
 サラサラと音を奏でるようで、何とも言えぬ風情を醸し出しています。

 「花房の賑やかに揺れ馬酔木かな」  脩巳

 現在、新感染症が全国的に流行していますが、皆様にはお変わりなくお過ごし
 でしょうか。
 感染の拡大が留まり、一刻も早い終息を祈るばかりです。

 さて、制作状況に参りましょう。
 今回は、4月のアニマルパーク展(4月8日~21日、日本橋三越本店)に
 向けての制作継続です。
 尚、出品は他作品も予定しております。

 IMGP7660.jpg
 前回までのショット

 IMGP7684.jpg
  りんご1個となり半分となる

 IMGP7672.jpg
 りんご半分の形

 IMGP7683.jpg
 今年の干支のねずみ

 IMGP7670.jpg
 各々のパーツ

 以上、今回はこれまで。

 締めくくりに、春をイメージした色紙絵をどうぞ。

 IMGP7678.jpg
 ポピーの花1

 IMGP7681.jpg
 ポピーの花2

 因みに題名は、「はるかすみ」です。

 皆様、どうぞくれぐれもご自愛下さいませ。
 明るく穏やかな春本番を迎えられます様に皆様と共にお祈り致します。
 では、また、次回。

スポンサーサイト



プロフィール

yosouemon

Author:yosouemon
新潟県生まれ
人形作家/画家
東京芸大日本画科卒
与左右衛門(よそうえもん)は
生家の屋号
本名 庭野脩身

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR