FC2ブログ

梅雨本番を迎えて

 空梅雨かなと思っていた矢先、関東もようやく梅雨らしい天気になって
 きました。
 ただいま梅雨のまっ最中、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 この時季と言えばこの花、そう紫陽花です。
 紫陽花と言えば鮮やかな青や紫、ピンク等々、様々な色もさることながら、
 その種類も実に豊富です。
 そして品種改良に伴い、ガクアジサイ、西洋アジサイ、一重咲き、八重咲き、
 更に新色と、毎年のように花屋の店頭に新種ものが顔を揃えます。
 本日ここにお披露目の紫陽花は、真っ白な西洋紫陽花です。
 それも夜のショットです。
 3年前に一枝挿し木したものが、期待に応えて順調に育ち、昨夏の剪定が
 上手く行き、今年はご覧の様に花を付けました。

 IMGP5593.jpg
 花の数13

 因みに花の直径は20センチほど、見事な大きさで威風堂々たるものです。

 「紫陽花の白 闇の色深くして」  脩巳

 「紫陽花の闇の際立つ白さかな」  脩巳

 次にもう1枚。

 IMGP5579.jpg
 野蕗の皮剥き

 狭い庭に少しだけ野蕗が生えていて、花々に施した肥料の分け前に与り
 かなり丈が伸びたので、採ってから皮を剥いたところです。
 梅雨空のどんよりとしたうっとうしい午前中でしたので、CDのチェロ演奏を
 聴きながらの作業でした。
 梅雨のさなかのひとときにチェロの音色がしっくり来ます。

 「ヨーヨーマ ボリューム上げて蕗を剥く」  脩巳

 蕗の皮を剥く一連の動作が何だかチェロの弦を引く弓にダブって、暫し
 楽しい想像のひとときでした。
 蕗はしっかりゆでてアク抜きをしてから薄味で炊きました。
 季節の旬のものを食すると、身体の細胞の隅々にまでパワーが漲って元気に
 なりますね。

 さて、お待たせ致しました。制作の状況に参りましょう。
 しばらく前回の「珍客」のお召し替えが続いております。

 IMGP5572.jpg  IMGP5573.jpg
 腹とキン○○に純金箔を施す     一回目の押箔。ふぐりには金砂子

 IMGP5580.jpg  IMGP5586.jpg
 アクリル絵具での彩色         彩色を進める

 IMGP5587.jpg
 途中の様相

 お召し替えは遅々としつつもまだ続きます。

 締めくくりにもう1枚。

 IMGP5576.jpg
 花咲く南天

 屋外のフェンス脇の南天の木です。高さは150センチほど。
 ここに植えた憶えはありません。おそらくは鳥の仕業でしょう。
 ちょうど良い具合に家の西の外壁に沿って生えております。
 もう、5~6年は経ていますが、花の量の割には実を結ばず、どうしたものかと
 不思議です。
 昨年はわずかに5~6個赤い実を見ましたが、よそ様のお庭や塀の南天の
 ように枝垂れるほどの見事な赤い実の枝は、これまで見ておりません。
 今秋こそ枝もたわわに赤い実が枝垂れてくれますように…

 「南天の花ぱらぱらとこぼれつつ」  脩巳

 以上今回はこれまで。
 うっとうしい梅雨時、皆様体調管理にご留意、ご自愛ください。
 では、また次回。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosouemon

Author:yosouemon
新潟県生まれ
人形作家/画家
東京芸大日本画科卒
与左右衛門(よそうえもん)は
生家の屋号
本名 庭野脩身

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR